蠅の女王

小倉涌 画家 美術家 アーティスト 歴史画

ナショナリズム

天皇陵の近代「超越性」のランドスケープ 〜みささぎの森での「めまいズーム」効果、借景式整備、近代の陵墓美観政策について

今回は伝応神天皇陵(誉田山古墳)を題材に、近代からのこの指定天皇陵の「美観の設計」について考えてみた。そこから、美観・景観における、「自然」に対する人為についても少し調べていくことになった。 さらに「陵墓の近代史」となると、幕末にあった「文…

「国のために戦うか」アンケート 日本では「国 = 政府」だったりして。

Photo : "Be Links" by Manti Spiwanichpoom 図録▽もし戦争が起こったら国のために戦うか(世界価値観調査)のはてなブックマークエントリーによせて 世界数十カ国の大学・研究機関の研究グループが参加し、共通の調査票で各国国民の意識を調べ相互に比較す…

擬似宗教としてのナショナリズム

「生まれながら」を根拠にした忠誠 「○○人」としてという倫理 政治的(経済的)境界において:中世ヨーロッパにおいては(:宗教的境界に対して、) 「小さな境界」 「宿命的」ではない ∴偶然的に発生した領土の境界(王や貴族の)であること ※中心と周縁の区別…

トクヴィル主義のメモ

「中谷 猛著『近代フランスのとナショナリズム』法律文化社 (一九九六) 加藤 克夫」より(…第2節では、トクヴィルの「大衆社会論」の視点からの地方自治論を考察する。…) ▽トクヴィルによれば、 大衆社会化のもとでは進行する事 市民の思考と行動の画一化と…

日本の宗教的ナショナリズム →「世界のひな形」としての日本

島薗進著『ポストモダンの新宗教』よりメモ(p.124-126) ex.ワールドメイト(旧コスモメイト):神道系、深見東州経済ナショナリズムとの親和性 80〜90年代「日本人論」の影響 神道および日本は世界中の「精神的価値」を取り込むとし、 深見「これらは教義…